デオドラント剤 汗 ニオイ対策

夏には欠かせない汗と臭い対策のデオドラント剤

気温が上昇する夏がやって来ると気になるのが汗と汗による体臭です。
誰でも汗を放置しておくと雑菌が発生して臭いを発するようになるので、しっかりと汗対策をして、周りに臭いを撒き散らさないようにするのがエチケットでもあります。

 

そんな汗の臭いを抑えるのに役立つのがデオドラント剤です。
ドラッグストアにはたくさんのデオドラント剤が並んでいますから、好みや効果、利用シーンに応じて幾つかのタイプを持っておくのが良いでしょう。

 

一番利用者が多いのがスプレータイプのデオドラント剤です。
気になる部分にシューっとスプレーするだけで汗を抑えて消臭してくれるので、手軽で便利だというメリットがあります。またースプレーした時の爽快感が暑い夏には最適です。

 

ただし、手軽に使える分制汗効果や消臭効果は穏やかなものなので、一時的に汗や臭いを和らげたいという場合に向いています。

 

そして、ロールオンタイプやクリーム、スティック状のデオドラント剤もあります。
直接肌に塗りこむことができるので、有効成分をしっかりと肌に浸透させることができ、長時間汗や臭いを抑えてくれます。

 

スプレータイプよりも肌にしっかりと密着してくれるので、その分効果も高いという特徴があります。使い方のポイントとしては、しっかりと乾かしてから衣服を身に着けるようにしましょう。
成分によっては衣類の色を変色させてしまう場合があります。

 

そして、シートタイプのデオドラント剤もあります。
汗をかいたらすぐに拭くことができて、雑菌の繁殖をその場で抑えることができるので、体臭予防には効果的です。

 

汗そのものを抑える効果はほとんどなく、汗を拭き取って臭いを発生させないという予防的な使い方をするのが向いています。

 

選ぶ時のポイントとしては、シートの質が良いものを選ぶのが良いでしょう。
シートの質が悪いと繊維がすぐに毛羽立ってしまい、肌を傷つけてしまうことがあります。

 

手軽に使えるものや長時間汗や臭いをおさえてくれるものなど、それぞれに特徴があります。
複数のデオドラント剤を上手く使いこなして、夏の汗対策をしっかりと行っていきましょう。