手汗 対策

手汗でキーボードが壊れたので対策を練ってみました

数年前から、手汗が多い体質になってしまいとても苦労している私。

 

趣味の野球ではグローブが臭くなってしまったり、バットが滑って上手く打てなくなったりなど日々てんやわんやな状況が続いているわけなんですが、今回は特に笑い事では済まない事件が起こってしまったんです。

 

あまりの手汗の多さにPCのキーボードが壊れました。
半年前に購入したばかりのお気に入りのキーボードがおしゃかです、何て事だ!!まさに頭を抱える事態です。

 

そこで考えたのですが、このまま手汗を放置していてはまた同じ事態は避けられないだろうな、と思うわけで今回は生まれて初めての手汗対策を練ってみました。

 

まず制汗剤は利くんですが持続性がないんですよ。
仕事中もこまめに使わないといけないので手間がかかりますし出費もなかなかバカにならないです。

 

次に試したのが漢方薬です。
これは一定の効果はあったのですが副作用で眠くなってしまい断念です。
しかしこれ自体は人によっては副作用も出ないと思われますのでいいかも知れませんね。

 

私の場合は一般的に使われるとされる水分コントロール系の漢方薬よりも、リラックス効果のある漢方薬の方が効果が高かったです。
リラックスしすぎてとっても眠たくなってしまいましたけどね。

 

それで次にやってみたのが手袋です。
これはまずコンビニなどで売られている安くて薄手の白手袋で試してみたのですが通気性はぼちぼちだったのですが薄すぎてべとべとになってしまった手汗が滲んでしまったのでNG。
布は良くないみたいです。

 

では次にビニールの使い捨て手袋を使ってみましたが、これはいいです!
職種によっては使用できないのがネックですが、ビニール手袋は密閉性があるので外に漏れることはなくなりました。

 

とりあえずこれならなんとかなるな、という感じですね。
今使っているものは普通のビニール製手袋ですが、これだと外す時に張り付いて痛いので、パウダー入りのものを近々試してみる予定です。

 

手袋を使用することで一定の問題は改善されましたが、今後は手術なども検討中です。
まだまだ、私と手汗との戦いは続きます。

 

関連する記事:汗やのニオイを抑える対策方法